Prepare for Winter

木造の賃貸に住んでいるので毎冬寒さと戦っていましたが、今年はそれなりに冬支度をしてみることにしました。

腰高窓と掃き出し窓の出入りしない面には7mmの結露防止シート、掃き出し窓の出入りする面だけ外の景色がわかる2mmの断熱シート、そしてサッシ枠にサッシ枠断熱テープを貼りました。7mmのシートが余ったのでトイレの滑り出し窓と玄関上の内倒し窓にも。家中の窓に全貼りです。ニトムズさんまつりです。結露防止シートは4mmのもありますが、こちらはいかにもなプチプチだったのでドットの大きな7mmにしてみました。実際貼ってみると意外と悪くないし、2mmのシートも昭和の住宅にあったストライプ柄の型板ガラスを思い出します。ただ、これは室内からの見た目であって、外から見るとやっぱり断熱対策してますよ、的な見た目になってました。

まだ結露シーズンではないので結露防止効果は不明なものの断熱に関しては効果が現れているようで、この時期にはもう暖房を稼働させているのにまだ足元用のハロゲンヒーターだけで過ごせています。とくにサッシ枠断熱テープが良い仕事をしており、窓際に手をかざしても冷気が伝わらなくなりました。外からの冷気が抑えられているということは逃げていく暖気も抑えられるはずなので、本格的に暖房を稼働させたときの暖房効率にも期待。

10月は断熱対策も含めて大掃除やら震災でお見舞いされた壁の修繕やら家のことばかりやっていたので今月は暖かな服の1着でも欲しいところ…。

冬ミュージックビデオ。