tokyo

California

国立新美術館 2階

4月中旬にWilcoの来日公演を見に行った折に時間があったので国立新美術館の「カリフォルニア・デザイン 1930-1965 -モダン・リヴィングの起源-」展を鑑賞。

映画『ふたりのイームズ』の連動企画?と思いますが、各セクションで多くの映像を交えながら空間を広く使って展示が行われていました。シェルチェアに代表されるシェルものの家具はステンレスにブツブツと出る“もらい錆”が嫌で苦手なのだけど、FRP製チェアの成形映像はとても興味深く、「手仕事にっぽん」を見ているようで座れるところがなかったのに最後まで見てしまいました。

と言いつつ、製品の素晴らしさは理解したいけどやっぱりスコーンと明るい西海岸系の家具は苦手だし、「カリフォルニアデザインを取り入れるにはデカイ家に住まないとダメ」という結論に至ったのでした。

私の考え方がひねくれているのであって、展覧会自体はとても面白い、ですよ。

Continue Reading »

Small Trip

2月9日夜〜2月12日昼までふらっと東京へ。
行きたい場所を巡りながら先々で都合の良い友人たちと合流し、うどんを食べたりお茶を飲んだりお酒片手に話に花を咲かせたりの週末。
特別に誰かと会う約束を取り付けるわけでもなく、都合が良ければ会いましょう的な流れがいまの自分にとっては良いのかなと思ったり。

なんだかんだでタスクが重なり慌ただしくなってしまったのと、旅全般で言えることなのですが場を楽しむあまり写真を撮り忘れたのが反省点。結局東京では一回もデジカメの電源を入れませんでした。

上のレシートの中身についてはまた別の機会に。