satolog

記録

game

Nov 3, 2020

リングフィットアドベンチャーのアドベンチャーモードをクリア。ブランク期間が数ヶ月ありクリアまで1年かかったが、プレイ時間は50時間で意外と短かった。クリア後のエクストラステージ(アドベンチャーと同じコースで背景ナイトモードのHARD版?)が解禁されたので、ノーマルステージで拾えなかったタウンミッションも埋めつつ続けていきたい。ラストバトルの曲が飛び抜けてよかった。

真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTERをスタート。PS2版でクリア済/周回しているし、ストーリーはわかっているが差分をチェックしたりPS2版ではできないスクショが捗ったりプレスターンバトルはやはりたのしい。真5の助走なのかUnity開発なのは少し驚いた。しかし、マガタマ装着/じゅえりーRAG/悪魔合体○✕厳選/ステータスチェックあたりのレスポンスを要求されるところがモッサリしているのが軽くストレスで(Switch版は全体的にモッサリらしいとの報あり)、プログラムの見直しやチューニングで改善できるなら修正プログラムを出してくれるとありがたい。真5はいまのところSwitchエクスクルーシブだし、このモッサリ感でやられると非常に厳しそう。真5が出るまでにつよいSwitch本体が出そうな気もする。そういや真5の最新版PVからUnreal Engineのロゴがはずれていたのも少し気になっている。

文句をブツブツいいつつも真3HDをやり続けているのでライドウアバドン王が最終章に突入したまま止まっている。操作を忘れないうちにクリアするぞ…。

SwitchとPS4で併用しているワイヤレスオーディオトランスミッターの抜き差しが面倒で、変換アダプタだけは本体に挿しっぱなしにしておきたいとSatechiのA to C変換アダプタを追加購入。PD充電器のPDが埋まっているときにもA口に挿して使えるし、こういう変換アダプタはなんぼあっても良いですからね。

Oct 25, 2020

春先にコンタクトレンズを変えてから家メガネの度がどんどん合わなくなってきた。東京受胎ももうすぐだし、文字が小さくて難儀する洋ゲーのあれこれも出るし、はっきりくっきり楽しいゲーミングライフを過ごすために1年半ぶりにメガネを新調。気に入るフレームがなければ今まで使っていたのと同じ物にすれば良いだろうとフレーム在庫のある店舗へ行く。店頭で手に取ったウェリントンといままでのオーバルを在庫から出してもらい、比較してグラデーションフレームのウェリントンを購入。お手頃価格でメガネを買えるようになってからは流行のフレームの移り変わりが早くなって、回を重ねるごとにスクエア→オーバル→ウェリントンとレンズがでかくなってきている。追加でブルレック兄弟のSUGATA Oグレーを買うのも良いかも…?となるも、似合ってるんだかそうじゃないんだか難しい線だったため一旦保留。そして検眼したらいままでのメガネは0.3までしか見えていなかったらしい。どうりで疲れると思った。新しいメガネを受け取ったとき、前回はレジ脇のリサイクルボックスに古いメガネを突っ込んで帰宅したが、今回はフレームはボロくなりかけていてもまだ使えるかなと万が一のときの予備用として非常袋に入れておくことにした。

通っているスポーツジムは営業しているものの、感染症対策のための参加条件が自分の生活ペースと合わずリングフィットアドベンチャーで家トレーニングを継続している。アドベンチャー編はラストステージ中。体力は維持できているようだが、脂肪燃焼系の有酸素が足りないのを感じてフィットボクシングを再開してみる。しかし単調なせいか途中でダレるし眠くなるし移動ジャンプは狭い賃貸暮らしに合わないしでどうしようかと思っていたところでリングフィットのカスタムトレーニングメニューを思い出す。有酸素系アドベンチャーコース走破(サイレントモードで)とステップ系のトレーニングを交互に組み合わせて試したところ好感触だった。ゲーム性があると乗れることに気づいたついでにあすけんも始めてみた。あすけんの姐御(未来さんと言うらしい)との毎食バトルにゲーム性を見出し、栄養指導から自分に足りなかったものはカロリー管理ではなく体をつくるための栄養バランスということを知る。プレミアムお試し1週間が終わったところで半年プランに登録し、あすけんの姐御と金の関係になった。こちらもこちらでしばらく栄養バトルを続けてみよう。

フィットボクシングは自分でメニューのカスタムができるらしい続編に期待。

Oct 4, 2020

Xbox Series X/S予約開始時間にヨドバシ、Microsoft公式どちらもカートに入れられたものの、自分が購入直後にこのハードでゲームをする姿が思い浮かばず予約はスルー。PS5同様やりたいタイトルが出るか店で売ってるのを見かけたら買うかくらいの気持ちで。MicrosoftストアのカートにはしばらくSeries Xが入ったままで少し迷ったが、3日後ぐらいにカートから消えた。

先週末はセガのゲームショウ特番「セガアトラスTV」のプログラムの何かしらを毎日見たり家のことでライドウは進まず。ネット配信系は自分の時間がごっそり削られてしまうからよほどのことじゃないと見ないことにしているのだけど、よほどのことばかりで結局見てしまった。YouTubeのチャット欄は真っ先に非表示にするが、こういうのはニコニコでコメントを眺めながら見るのが楽しい。

  • 1日目(社長の歴代ハード解説がよかった)
  • 2日目(メガテン特番の時間が足りない)
  • 3日目(セガナンデスで爆笑し、MUSIC STATIONで心が熱くなり太郎)

で、3日目の最後のSEGA MUSIC STATIONのDJセットでかかったベヨネッタの曲が刺さり、次にやるゲームはベヨネッタにしようとケツイがみなぎった。ここのところずっとアクションゲーばかりやってきたからそろそろじっくり考えるゲームをやりたいと思っていたのだが、刺さってしまったものはしょうがない。

いままでスルーしてきたゲームでも、どこにはじめるきっかけが転がっているかなんてわからないもんスね。

Jul 5, 2020

寝テレワーク一切なしのフルリモート生活を6月末に終え、7月から通勤生活へ戻った。ブログの更新もままならぬほど納期に追われた3ヶ月だった。新しい生活様式というものに合わせたもろもろが新たな案件として降ってきた結果で、今後も今回の流れといつもの流れのハイブリッド形式になりそうな状況ではあるが、ノウハウは積めたから今後はもう少し楽に進められるのではないかと見立てている。そうじゃないと身がもたない。追われマックス時期は食欲も失せおやつカルパスとレモネードが救いだった。当然箱買いだ。

県の緊急事態宣言が開けた6月から週末だけ街中に出かけて用事を済ませたりドトール行くのを再開し、7月からは映画鑑賞を再開した。ジムはプログラムが時間短縮一律30分・人数制限・予約制でトレーニング本編よりも行くまでの手続に時間がかかる状況だから、いつになるかわからない通常営業の再開まで待つことになりそう。

今週末は『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』(なんでこんな邦題にした)と『レイニー・デイ・イン・ニューヨーク』を見た。前者はいまの時代にフィットした脚本だし衣装も素敵だし、隣のじじいがいい人すぎるしリッチな伯母は演技お化けメリルストリープだし盤石じゃんと思いつつ心に響いちゃってもうグレタ・ガーウィグなんなのと思いながら鑑賞。後者はウディじじいお得意の圧倒的字幕量と屁理屈を浴びせられ出てくる人物ほぼクソ、みんなそれぞれいろいろ事情はあるけど結局人間はクソであるという作品は違うこそすれいつものウディ・アレンであり、そういう意味でウディ・アレン作品は天使も悪魔もクソだが一番クソなのは人間と教えてくれる真・女神転生シリーズとおなじなのかもしれない。ウソだが。セレーナ・ゴメスの魅力にいまさら気づいたのが収穫だったな。

ゲームは『デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 超力兵団』をやっとクリア。プレイ時間は57時間ほどで最終バトルは1時間半かかった。アトラスゲーだから2連戦は当たり前と覚悟して臨んだら倍の4連戦で、さすがに途中でPauseをかけてトイレに行った。エピローグはあの時代のアトラスらしくあっさりしたもの。スタッフロールでその後のいろいろを静止画で見せてくれるだけ親切だったかもしれない。というわけで次は続編の『葛葉ライドウ 対 アバドン王』をプレイする予定なものの、超力兵団の不満点を“ゆーざーのご意見”で反映した結果から変更点が多く、操作ボタンの割当まで別物になっていてまた覚えるのがめんどくさいなあと思いながらブログに逃避している。

May 4, 2020

4月上旬に勤務先リモートワークのルールが決まり、当番制でスタート…となるも翌週にはフルリモートになった。しかし、リモートになったらなったで繁忙期と感染症の影響によるもろもろのサポートで業務量が増え、平時より机に貼り付いている時間が増えた。昼休みにスーパーの買い出しや散歩等で気分転換はしているが、もう少しサボる時間を取らないと延々と仕事してしまう。これは良くない。良くないぞ。

ゲーム進捗はP5Sを既にクリアして、PS2に戻り『デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 超力兵団』をプレイ中。既プレイ勢がP5Sはライドウと言っていたが、たしかにアクションがP5Sに似ていて偶然にも良い流れで入り込めた。が、2006年のアトラスゲーにはP5Sのようにアクションが苦手なユーザへのご配慮はない。PS2の操作性の悪さと判定の厳しさでゴリ押しプレイではすぐに行き詰まるから、戦闘中はステータスに気を配りどの仲魔を使役するか、指示をどう出して動くかを数分のアクション内で考えて進めなければならない。頭が疲れて長時間のプレイは難しいので少しずつダラダラと進めている。頭を使うゲームは面白いよね。疲れるけど。ライドウの合間に積み上がってゆく一方のインディーズゲーをチェイサー的にやるのも良いかもナー。

そして1年程まえに購入したPS2用の中華ワイヤレスコントローラが保証切れを迎えた途端に電池まわりの基板がヤレたのか挙動が怪しくなった。おまけに光デジタルケーブルでテレビに繋いでいた同時期購入のBluetoothトランスミッターも途切れるように。さすが謎メーカー、こういうところはしっかりしている。ということですぐやる課は新ガジェットを求めAmazonへ向かうも、現行の中華コンやトランスミッターの後継機は評価が怪しく、安物買いのなんとかになりそうだなとちょっと奮発してDUALSHOCK 4を接続できるコンバータを買った(ヨドバシポイントで)。トランスミッターも後継機がタイムセールにかかっていたが、サクラ評価がなさそうなものを購入。コンバータはPSクラシックでも使えるので、ライドウが終わったら動作確認だけして放置しているPSクラシックを開梱したい。トランスミッターは物流が混雑している都合で届くのは少し先だが、急ぐものでもないので途切れがちな現トランスミッターにキレながら待とうと思う。