satolog

記録

eyes

Oct 25, 2020

春先にコンタクトレンズを変えてから家メガネの度がどんどん合わなくなってきた。東京受胎ももうすぐだし、文字が小さくて難儀する洋ゲーのあれこれも出るし、はっきりくっきり楽しいゲーミングライフを過ごすために1年半ぶりにメガネを新調。気に入るフレームがなければ今まで使っていたのと同じ物にすれば良いだろうとフレーム在庫のある店舗へ行く。店頭で手に取ったウェリントンといままでのオーバルを在庫から出してもらい、比較してグラデーションフレームのウェリントンを購入。お手頃価格でメガネを買えるようになってからは流行のフレームの移り変わりが早くなって、回を重ねるごとにスクエア→オーバル→ウェリントンとレンズがでかくなってきている。追加でブルレック兄弟のSUGATA Oグレーを買うのも良いかも…?となるも、似合ってるんだかそうじゃないんだか難しい線だったため一旦保留。そして検眼したらいままでのメガネは0.3までしか見えていなかったらしい。どうりで疲れると思った。新しいメガネを受け取ったとき、前回はレジ脇のリサイクルボックスに古いメガネを突っ込んで帰宅したが、今回はフレームはボロくなりかけていてもまだ使えるかなと万が一のときの予備用として非常袋に入れておくことにした。

通っているスポーツジムは営業しているものの、感染症対策のための参加条件が自分の生活ペースと合わずリングフィットアドベンチャーで家トレーニングを継続している。アドベンチャー編はラストステージ中。体力は維持できているようだが、脂肪燃焼系の有酸素が足りないのを感じてフィットボクシングを再開してみる。しかし単調なせいか途中でダレるし眠くなるし移動ジャンプは狭い賃貸暮らしに合わないしでどうしようかと思っていたところでリングフィットのカスタムトレーニングメニューを思い出す。有酸素系アドベンチャーコース走破(サイレントモードで)とステップ系のトレーニングを交互に組み合わせて試したところ好感触だった。ゲーム性があると乗れることに気づいたついでにあすけんも始めてみた。あすけんの姐御(未来さんと言うらしい)との毎食バトルにゲーム性を見出し、栄養指導から自分に足りなかったものはカロリー管理ではなく体をつくるための栄養バランスということを知る。プレミアムお試し1週間が終わったところで半年プランに登録し、あすけんの姐御と金の関係になった。こちらもこちらでしばらく栄養バトルを続けてみよう。

フィットボクシングは自分でメニューのカスタムができるらしい続編に期待。

New Eyes 2015

俺の目

なんか目がゴロゴロするなあと思っていたら前回のコンタクト購入から4年経っていたの刑。

4年も経てば何か新しいテクノロジーが、と期待して店舗へ向かうも、ハードコンタクトレンズ界は進化が停滞しているようで前回と同じ製品かつ同じ度数、さらに自分の度数は在庫がなく後日自宅配送というテンションの低い買い物に。でも近視が進んでいなかったことは良いことだし、新しいレンズの調子も良いです。

ゲームのしすぎでブログ滞りマクリマクリスティー

Megane

Photo: Zoff Online Store

コンタクトに続き、先週メガネを新調しました。赤、青、と続いたので今回は久しぶりに黒のフレームです。
といってもレンズ在庫の都合で即納にならず、まだ手元にありません。

メガネは上を挙げるとキリがないですが、本当に安くなりましたね。
Mac miniが買える価格のモノからお小遣いで買えるモノまでいろいろ使ってきましたが、セルフレームはプラスチックの経年劣化でコーティングが剥がれて表面に気泡のようなブツブツが現れますし、ベーシックなフレームを選んだとしてもレンズの大きさやフレームの太さなど服と同じくラインの微妙な流行り廃りがあるので、そこそこのモノを2〜3年周期で替えるのが良いという結論に至りました。経年に関しては私の雑な扱い方が寿命を縮めている可能性大です。

前回のメガネ購入時も記事を書いたのですが、サーバとともに過去記事もぶっとばしたままなので購入年月を特定できず。
数年前に友人がブログを始めた際、「ブログは誰かに読んでもらうというより自分のライフログとして書いている」と言っていたのを思い出しました。
衣/住のリプレイスの際にログを参照する機会が多いのでライフログ的な記事は折を見て復活させようと思います。

New Eyes

昨年9月の有休消化中にコンタクトレンズを新調しました。
前回と同じ店で新調したのですが、顧客情報によると前回の購入は2003年だったそうです。Oh…
2003年というとRadioheadがSUMMER SONICに出演した年であり、おそらく彼らのステージをはっきりくっきり見たいとかそういう理由で新調したのでしょう。

看護士さん曰く、視力矯正器具というのは遠くを見えるようにすればするほど近くのモノが見えづらくなるとのこと。
最近は遠くも近くも見える便利なレンズがあるそうで試させてもらいましたが、私の目には合わず前回の後継品を購入することに。現状の生活ではPC等手元を見る作業が多いので前回よりひとつ度数の低いレンズにしました。

いくらレンズの状態が良いといえども、自分の身体に関わることなので次回は2〜3年後くらいに新調したいものです。
はい。