calendar

Desktop Mini Calendar

思った以上に便利だ

前回の無印良品週間で仕事場用にデスクトップミニカレンダーを購入。

自席に誰かが来て10分程度の打ち合わせをすることが多く、スケジュールどうすっぺとなったときに事務所の壁にぶらさがっているカレンダーが身体を大きく反らせないと見えない位置にあるもんで不便解消目的でなんとなく購入したのですが、なかなか良いかんじ。モニタの下に置いても邪魔にならないし、影は薄いけどちゃんと仕事をしてくれる縁の下の力持ちぶり。月曜始まりで祝休日はボールド表記。一色刷にしているのはコストを抑えるためなのかもしれないけど、ビジネスユース寄りですね。白と黒の二色あって、黒のほうが視認性が高い気がする。

ネットストアにはもう取扱がないようですが、店舗では毎年年をまたいでも売れ残っているおぼえがあるので今なら40〜50%引きで購入できると思います。

2015

愉しいイラストと洒脱なコラム

昨年後半のもろもろガジェット購入とサービス利用で音楽と書籍をほぼデジタルに移行出来たので年末年始休暇中に自宅と実家にあるCD、本、レコード、服の整理・処分をしました。各買取先営業日の都合でCD以外はまだ手続き中ですが、CDの買取でお小遣い程度の収入を得られたので価格がネックになって保留にしていた味のカレンダーを購入しました。

壁掛けカレンダーは引き続き黒猫ノロのカレンダーで、味のカレンダーは毎日のお楽しみ用です。

2013

フォトカレンダー久しぶり

数年ぶりに年賀状を書いたり大掃除に没頭したり洗剤に負けて利き手が手湿疹になったり餅を飾ってみたりしているうちに年末を迎えました。あまり過去を振り返らない性格なもので振り返ってどうこうみたいなのはないのですが、今年は人生初手術とTシャツから完全に卒業したのが大きな出来事でした。ロゴTはだいぶ前に卒業していたのだけど、襟がリブ仕様のザ・Tシャツ的な無地Tもタンスから消滅。歳を重ねると良くも悪くもいろいろな発見があるけれど、一番の驚きは前シーズンに普通に着ていたものが突然似合わなくなることじゃないでしょうか。ロンTの上にTシャツを重ね着していた日々が懐かしい。スニーカーから卒業する日もそう遠くないのかもしれません。

今年のカレンダーは原点回帰ということで黒猫ノロのカレンダーに。ノロシリーズの発売が決まった年に今の家に初めて飾ったのがこのカレンダーで、2〜3年続けた後はしばらくフォント系カレンダーを使ってきましたが一周して元の場所に戻ってきました。久しぶりの月曜始まりカレンダーなので見間違いに注意。

Univers

Aloyeのカードの女の子がかわいい

我が家の2013年カレンダーはD-BROSのTYPEFACE CALENDAR “Univers”に。

2013年はOrange tip CALENDARにしようと思っていたのですが、見開きの場合A2とかなり大きめで狭い我が家には難しいかもしんまいと早々に断念。だからといってno quietのレシートカレンダーをまた使うのも芸がないし、採用フォントも微妙になってきたし、さてどうしたものかと思いながら訪ねたカネイリに置いてあったのがこちらです。

台紙のボール紙が結構頑丈でそのまま壁に掛けるには重たいカンジがしたので、留め具を補強する上部3cmを残してカットオフしています。

Continue Reading »

Calendar

例年どおりno quietのレシートカレンダーを購入。
市内で唯一の取扱店だったメディアテークのNADiffが昨年3月末で閉店してしまい他のカレンダーにしようかと考えていたのですが、控えめな佇まいのカレンダーを見つけることができず結局年が明けてからオンラインでオーダー。

今年のレシートカレンダーのフォントはラウンドフォント。ラウンドフォントはPOP体に次ぐ狂気のフォント“HG丸ゴシック M-PRO”を思い出すのでここだけがちょっと不満。

そういえばレシートカレンダーの最たるポイント、赤耳にあたったことないですね。