satolog

週報

gadget

Mar 13, 2022

3回目のワクチン副反応は接種半日後に小一時間ほど微熱が出て、それ以降は接種部位の下から肘あたりまでの腕の腫れやかゆみ、そしてダラダラと酷い頭痛が続いて終わった。1回目と2回目の中間くらいのしんどさで、やはり1日半を過ぎたあたりで頭痛はスッと消えた。しかしバイオリズムまわりのことをすっかり忘れて接種予約をしてしまい、副反応からシームレスに体調は下降。週末にやっと復調し、先週できなかった分もあわせて2週分の雑事を片付ける。

ずっと気になっていたNothing ear (1)をサブイヤホンとして購入。仕事中はいつもAirPods Proを耳にかけているが、午後にぶっ通しで使っているとだいたい17時前後にバッテリーが切れる。ちなみに、仕事場にいるときはトイレ等の離席時に充電しているのでギリギリ終業まで使える。今までAirPods Proの充電が切れたときの繋ぎにはSONYのWH-1000XM2をしぶしぶ使っていた。WH-1000XM2は上司のキーボード打鍵音や同僚のアレルギー由来の咳き込みが酷くて仕事にならなかったときにカッとなって終業後ヨドバシに駆け込んで購入したもので、ノイキャン性能・音・バッテリー30時間持ちと申し分ない機能ではあったのだが私には少し大きめの作りでバッテリーの重さで首が凝り、微妙に合わないままずっと掛けていたらヘッドバンドがあたる頭頂部の毛穴が潰れていると美容師アキラに言われて常時使用をやめ、ほどなくして発表されたAirPods Proに飛びついたのであった。私の首にまったく合わなかったWH-1000シリーズはいまも世間ではとても評判が良くて、買って良かった系エピソードによく登場しているのを見かけるのだが、みんな首とかおかしくならんのか…?と疑問に思い続けている。で、話を戻し自分は1時間以上かけているとどうしても首が痛くなるし、もう購入から4年も経っていてその間にいろんなワイヤレスイヤンホホが出てますね、ということで先日発売されたLinkBudsでも買うか!となるも、ワイヤレス充電非対応とバッテリーが持たないというレビューが気になるし、そもそも耳栓代わりとして使っていることが多いのに開放型イヤホン買ってどうすんのよということでずっとウィッシュリストに入れっぱなしだったNothing ear (1)をズギャッと買った。ざっとセッティングして聴いてみると基本音量が大きいので、掛け替えるときは調整が必要かもしれない。アプリ側は操作設定(キーコンフィグ)とイコライザー設定くらいしかなかったが、イコライザーはベーシックそのままでも良さそう。音質はいままでメインで使っていたのがAirPods Proなのでそんなに気にしてないス。ノイキャンもまあまあよくてこの価格帯でよくここまでできたなあと。耐久性や左右差等は使いながら見ていく。

Fellow真空キャニスターの交換蓋が1ヶ月経ってもUSから届かず再度問い合わせをしたら、個体の問題ではなかったようで工場と全体的な見直しを進めているとの返答。日本の直取系販売店のニュースレターでも蓋交換に関するお知らせがあり、かなりの大事のようだ。キャンセル返金か交換を待つか選んでということだったので、交換待ちを選択。のんびり待ちますかね。

エルデンリングはコツコツと進めている。発売日から初めてプレイ時間はまだ15時間くらいだから本当にコツコツだ。大きな敵を相手にするときはタンク要員こと霊体クラゲのクララちゃんをデコイとして放ち、クララちゃんにヘイトが向かっているときに敵のケツを掘りまくり、逆のときはローリングで逃げ回りクララちゃんに毒ビームを放ってもらうという手法を繰り返しながら敵を倒す姑息な褪せ人として活動している。


iHerbご自愛セール

Life-flo, ピュア・マグネシウム・フレーク, 塩化マグネシウムブライン, 2.75ポンド (44オンス)
入浴剤はきき湯ファインヒートしか勝たん…と思っているが、評判が良いマグネシウムフレークを試しに購入。ボトルがクッソでかい。こちらは体を温めるよりは発汗に振っているのかな。
Himalaya, Under Eye Cream, 0.51 oz (15 ml)
Himalayaの製品は気になっていて、洗顔系は何かでもらったサンプルパウチや他のストックがまだあったのでアイクリームを買ってみた。

iHerbの企画セールにのっかるとだいたい数日後にサイト全体22%セールが始まるのなんなんですかね。よくわかんないすね。

Dec 31, 2021

今年のベストバイやらベストトラックやらベストゲームやらベストコスメやらが大量放流されているのを参考にするわけでもなくなんとなく見る。自分は大物よりはこまごました買い物が多かったのでとくにこれだというものが思い浮かばないが、そういえば今年はApple製品買い替えイヤーだったもんでiPhoneを8から13 miniへ、Apple WatchをSeries 4から7へ買い替えていたのだった。13 miniはモバイル通信の設定をしたところで自宅Wi-Fi環境下での謎のバッテリードレインに悩まされたが、iOS 15.2へのアップデートで解消され、それ以降は快適に使っている。使用感もiPhone SEに近くて、miniは売れてないような話も聞くが今後も新版を出して欲しい。趣味でGoogle Pixelも欲しい。趣味で。

Apple公式ECで購入して届くのはゆっくり待つかとブログにしたためたあとに日課のヨドバシ・サーチをしていたらiPad miniの商品ページで29日に入荷がある記載を発見。まあでも入荷予約してる人優先でしょ〜?と思いつつ当日昼に該当ページを開いたら「在庫あり」になっていたのでササッと購入。やっぱりごめんねキャンセルも予測してアクセサリの購入は保留にしていたが、無事出荷されたので布団の中でもろもろを購入。何かガジェットを買うとアクセサリ関連でさらに金がとぶのはいつものこと…。Apple Careは昨年まではPCやAirPods等不安のあるもの以外につけることはなかったが、だいたいハードの不具合が起きる場合は使用10ヶ月を越えたあたりからと学んだため、現在はすべてにCareをつけるようにしている。


ブラックフライデーで購入していたLookfantasticの追跡なし荷物が何もしていないのに返品され、受領されたとの連絡があり問い合わせ。とくに詳しい説明も無く、荷物は倉庫に戻ってきたのに在庫無しのため返金というよくわからない返答。SNS検索でも同じケースがあり、詳しく説明を受けた方によるとオランダから配送した商品が誤って中国へ行き、それが返品されるトラブルが多発しているそうだ。コロナ禍なので海外荷物は仕方がないと思いつつ今年はLFの未着トラブルが多い年であった。2年間ビューティーボックスのサブスクも続けていたが、ラインナップが一周した感があり新しい発見もなくなったので年契更新せず12月で解約。今後ビューティーボックスは気になる物があったときに単品で買うことに。注文するアイテムも固定されてきたし、今後はセールの割引率が良いときにまとめ買いして追跡あり配送にしよう。


今年の俺ベストクラフトビールはThe VeilのCat Nap³。The Veilの入口はサワーやゴーゼだったから、IPAでもこんなの出せるのかと驚く。ナメててすいませんでした。いろいろ飲んでいたがその中でもRevisionはよく飲んだ。冷蔵庫の空きを見つつ通販に頼り切ってたところで市内に気軽に買いに行ける店舗ができたのは大きかった。店主にやたらハイアルを勧められるが良い店舗です。


この3日でいろいろ買ってる

iPad mini Wi-Fiモデル 256GB スターライト
いつ現物を目にできるのか全く見えないPS5のために貯めていたヨドバシポイントを放出。Apple Care+つき。
OAproda ガラスフィルム iPad mini6 用
アクセサリはSpigenを購入することが多いのだが金額の割に評価が蓄積されていないのでとりあえず貼り方が簡単そうでお手軽なものを。
MOFT X iPad mini6(2021)専用サイズ
歴代iPadはLomicallのスタンドに乗せてたがもっと気軽に使いたくて評判の良いMOFT Xを。専用サイズじゃないのはアウトカメラのライトにかぶるらしい。正月明けまで発送待ち。
千成商会 [つまみ蔵] あたりめ・するめ足 (340g) ポット入り
寝ている間に…買っていたワ…(キヨコ)

持ち歩き用のケースは考え中。純正Smart FolioはiPad Pro 11のが意外と重かったのでなし。裏にMOFT Xつけるし。旅行できるようになったら買う。上記のほかにも方々でたくさん買ってる。

最近の動画

散財小説ドリキン「AirPods に選ばれなかった民にオススメしたいトゥルーワイヤレスイヤホン Nothing ear (1)」第1532話
無印AirPodsに選ばれずAirPods Proを選んだ民だが、Nothingも気になる木。リリース直前にエロルソンヒューが匂わせしてたよな。
高橋ヨシキのクレイジー・カルチャーTV【クレイジーてきとうVlogその3】Vlog用のカメラを買いに新宿西口へGO!
iPhoneカメラの次ってやっぱりZV-E10なのかねえ。サタニストも正月飾りはおまじないアイテムとして買う。語りのシメに何かとイエーイって言っちゃうのスゲくわかる。

今年契約して良かったサービスはYouTube Premiumだった。音圧でかい広告に時間を取られないのは心の平安を保つための必要経費。

Sep 22, 2020

先日だいぶ前にクラウドファンディングで支援していたSwitchBotカーテンが届き、セッティングしたもののカーテンレールの途中で装置が止まってしまいまあクラファンなんて博打だしな!と舌打ちしながら片付けて放置。連休中に支援ページブログにユーザから寄せられた知見が溜まっていたのをチェックして、レール内の掃除とみんなだいすきクレ556をかけたら問題なく動いてズコー。調子にのって556をかけすぎたら装置のタイヤが空転したので拭き取り調整してセッティングを終えた。

SwitchBotはIFTTT連携可能なのでWeather Undergroundと連携させて日の出日の入時刻トリガーでカーテンの開閉をしようとIFTTTにログインしたら有料化の報せ。無料プランはアプレットの作成が3つまで。いまのところ登録しているアプレットが突然動かなくなることはなさそうだが遅かれ早かれデッドラインはやって来るわけで、有料プランを見るも月9.99ドル…。さすがに月額9.99ドルはないだろうがと思っていたら10/7まで最低1.99ドルから言い値でずっと使えますよキャンペーンをやっておりコスく月1.99ドルでプロアカウントにアップグレード。当初は初年限定価格だったらしいが世界中からクレームが寄せられ結局言い値で永年利用可能キャンペーンにしたらしい。なんとなく2年後くらいにやっぱり厳しいから価格上げます的なおたよりが来そうだが、代替サービスは見つからないし月200円払いつつプロアカウントでしばらく様子見。

カーテンの稼働は日の出/日の入前後のアプレット発火時間にムラがあるのと、日の入よりも先に部屋が暗くなってそれより前にカーテンを閉めたいのでSwitchBotアプリのスケジュール設定から季節毎に時間を設定して動かした方が良さそうという結論に。

と、連休中はガジェットの設定をしたり仕事まわりのお勉強を少しだけしたりPLAYISMの新作情報配信を見たり。PS5ローンチタイトルの脳筋ゲーGodFallが気になるがPS5は初期ロットを外して先にXbox Series Xを買いたい!Xboxで何するわけでもないけど!!!

あとコロナ禍だと外に出てどうこうよりも家の環境改善に目が向いてしまうので連休になると毎日AmazonをはじめとするECで何かしら注文してしまいますね!

Aug 8, 2020

気づいたらなんとなく夏になっているし、日は短くなっているし、夜はもう秋にさしかかったような空気だしなんなんだ今年は。軽く振り返っても仕事に追われていたことしか記憶にない。そのわりに身のまわりのガジェットを増やしたり新しくしたりしていた。服も手持ちのものがやれてきたのと似合わなくなりはじめてきたのでアップデートした。主に仕事場と自宅の往復、たまに電器屋徘徊くらいでどこにでかけるわけでもないのに金はしっかり出て行く。

24インチモニタでは目がしんどいと27インチ4Kモニタに新調したら初期不良にあたってしまった。販売店とメーカに問い合わせをしてどちらも返品/修理OKの連絡がつくも、今回は貸出機が出るメーカに修理をお願いすることにした。修理依頼を出して1営業日で貸出機が届き、2日半で修理が終わり、週末のタイムラグを入れても1週間で片付く爆速対応だった。修理期間に貸出機を出してくれるのはありがたい。サンキューEIZO。今回の件でインターネットに漂っているEIZOモニタ修理体験記等を参考にしたところFlexScanの修理記はあまりなく、みんなFORISがだいすきということがわかった。

そういえばAirPods Proの右側もよくある故障で交換したのだった。チャットサポートでAppleコミュニティにあった同現象のURLを先に投げて、ファームウェアや環境等の質問に答えて即交換対象になった。チャット終了後に申し込みのURLが届き、オンラインで手続をしたらその日のうちに交換品が発送された。故障品は交換品が入った封筒を開けて新品を取り出し、故障品をその封筒にポイッと入れてヤマトさんがそのまま持っていくというあっさりしたものだった。

さらにそういえばサブ充電として購入したAnkerの充電パッドも動作が怪しく、おなじ現象を経験した人のレビューがあったのでそのURLをつけてサポートに問い合わせたところ即交換品を送ってくれた。こちらも先に交換品が送られ、故障品は別送で郵送されてきたレターパック封筒に本体と添付品だけ入れてポスト投函で返送した。

今回のもろもろで初期不良はないほうがもちろん良いが、機械の精密度が上がっている都合で何かしらは当たってしまうだろうから、購入するときはアフターフォローの手厚さ、レスポンスのはやさ、手続に手間や精神的負担がかからないところを選ぼうという結論に至った。いままでAmazonで大物を買うことは避けてきたが、私の生活様式では先送り後返品がスタンダードなAmazonのほうが良いかもしれないと思い始めている。

May 4, 2020

4月上旬に勤務先リモートワークのルールが決まり、当番制でスタート…となるも翌週にはフルリモートになった。しかし、リモートになったらなったで繁忙期と感染症の影響によるもろもろのサポートで業務量が増え、平時より机に貼り付いている時間が増えた。昼休みにスーパーの買い出しや散歩等で気分転換はしているが、もう少しサボる時間を取らないと延々と仕事してしまう。これは良くない。良くないぞ。

ゲーム進捗はP5Sを既にクリアして、PS2に戻り『デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 超力兵団』をプレイ中。既プレイ勢がP5Sはライドウと言っていたが、たしかにアクションがP5Sに似ていて偶然にも良い流れで入り込めた。が、2006年のアトラスゲーにはP5Sのようにアクションが苦手なユーザへのご配慮はない。PS2の操作性の悪さと判定の厳しさでゴリ押しプレイではすぐに行き詰まるから、戦闘中はステータスに気を配りどの仲魔を使役するか、指示をどう出して動くかを数分のアクション内で考えて進めなければならない。頭が疲れて長時間のプレイは難しいので少しずつダラダラと進めている。頭を使うゲームは面白いよね。疲れるけど。ライドウの合間に積み上がってゆく一方のインディーズゲーをチェイサー的にやるのも良いかもナー。

そして1年程まえに購入したPS2用の中華ワイヤレスコントローラが保証切れを迎えた途端に電池まわりの基板がヤレたのか挙動が怪しくなった。おまけに光デジタルケーブルでテレビに繋いでいた同時期購入のBluetoothトランスミッターも途切れるように。さすが謎メーカー、こういうところはしっかりしている。ということですぐやる課は新ガジェットを求めAmazonへ向かうも、現行の中華コンやトランスミッターの後継機は評価が怪しく、安物買いのなんとかになりそうだなとちょっと奮発してDUALSHOCK 4を接続できるコンバータを買った(ヨドバシポイントで)。トランスミッターも後継機がタイムセールにかかっていたが、サクラ評価がなさそうなものを購入。コンバータはPSクラシックでも使えるので、ライドウが終わったら動作確認だけして放置しているPSクラシックを開梱したい。トランスミッターは物流が混雑している都合で届くのは少し先だが、急ぐものでもないので途切れがちな現トランスミッターにキレながら待とうと思う。