furniture

Trino

美しくないデスク周りと新品のトリノチェア

前回の続き。新しいデスク用チェアとして購入したのはITOKIのトリノチェア

前の仕事場で長く使っていたのがこの椅子でその頃からイイナーと思ってはいたのですが、先日現仕事場の椅子を新調してもらえることになりこれをオーダーしたらやっぱり具合が良くてですね、自宅にも導入しました。

オシャクソ系オフィスチェアに比べたら事務椅子感は否めないですが、尻が滑らず腰が収まり、ちょっと身体を傾ければスッと背もたれが倒れる椅子ってなかなか無い気がします。消耗部品を販売しており自分で交換できるのも大きなポイント。やっぱり日本人には日本のメーカの製品ですなガハハハハ。

この手のチェアの中では導入しやすい価格帯ですし、意外と知られていない隠れた名品、だと思います。

Continue Reading »

Sayonara T-Chair

処分の日の朝に撮ったよ

4年前に中古で購入したVitraのTチェアを処分しました。
見た目はまだまだとてもきれいだったものの、昨年初め頃から徐々にガスが抜け、部品が割れ、大地が裂け、空は泣き、腰と尻にダメージが蓄積…私が購入する前にどのくらいオフィスで使われていたかは不明ですが、流通時期を考えると10年前後でしょうか。

この椅子、自分の場合は座面前傾設計が仇となって座面にバランス良く体重が乗らず、背もたれは背筋に力を入れないともたれずで、人間工学設計といってもそこは舶来品というか、体の大きな欧米人向けの椅子だと実感。眺めている分にはワクワクする椅子だったけど現実は厳しかった。もちろん、私の体に合わなかっただけのハナシなので素晴らしい椅子であることに変わりはない、と思います。処分するかどうかも半年ほど悩みました。

粗大回収日の都合で次の椅子を注文する前に処分することになり、ここ2週間オフィスチェア無しの暮らしが続いていましたが、明日新しい椅子が届きます。そちらについては後日(たぶん)。

Replace

カリモク60 Kチェアのシートがへたったので3月にパーツを交換しました。購入から何年経ったかは忘れてしまいましたが、現在の改良型シートよりも前のKチェアなので7〜8年くらいでしょうか。その間に多少生活スタイルが変わったこともあり、交換ついでに2シーターを1シーターにクラスチェンジすることに。シート、背もたれ、前桟のオーダーで左右アーム以外ほぼ全取っ替えになりましたが、あらためて1シーターを購入するよりも当然安く済みますし、使えるモノは残して使いたいし、それよりもなによりもクラスチェンジを終えたときの達成感を味わいたいという欲望を胸に納品までの1ヶ月をじりじりと待ちました(というのは誇張で、なんやかんやで1ヶ月はあっという間だった)。

新しいシートは張りがあって、尻が疲れなくて、ラクチンです。1シーターに変えたことにより部屋も広くなったので裸眼で部屋をウロついてうっかり脚を強打する回数も減り、尻にも脚にも優しい暮らしになりました。

Sendai Suburbia

震災のゴタゴタですっかり忘れていましたが、2011年2月にお友達のアマノさんに「車出せコラ」とお願いしてMORI STANDARDへ行ったのでした。
国道から地図に載っていない道に入ってぐるぐるまわり、無骨な門を抜けて着いたのは広大な敷地内にポツンと建つプレハブ小屋。

ひととおり家具を見たあといろいろお話を伺うと、オーダー家具を作る合間に腕ならしで小さな家具を作ったり、端材でこまごまとした物を作っているそう。ちょうどスピーカー台になっていたシンプルなスツールが気になっていたので訊ねると、「参考商品として作ったものですがお譲りできますよ」とのことで言い値で即決。脚に床傷防止のフェルトもていねいに貼っていただいて、そのままアマノさんの車に積んでニヤニヤしながら帰宅したのでした。

それからひと月後に震災に見舞われお店のことが気になっていましたが、サイトもリニューアルしているし参考商品はONE-OFFとして紹介しているではないですか。
お店に行かれる方はGoogleマップやナビを見るより、サイトのアクセスページを見ながらランドマークを追った方が確実にたどり着けます、はい。