shelf plans

スッキリしたが味気ない

長い間CDボックスを棚の上に置いて過ごしてきたのですが、とうの昔にプレイヤーが壊れてデジタルメインになっているのに滅多に出し入れしないCDボックスを目立つ位置に置いておくのはどうかと思いましてCD類の収納を見直し、棚の上を何もない状態にしました。

モノが無くなったら無くなったで味気ないので何か置きたいと思うようになり、お気に入りのサイトや本を見ながらプランを練っています。ここしばらくの間tumblrで棚まわりの画像を集めていたのはこれが理由なんですが、置物やディスプレイのしかたで住人の人となりや生活がうかがえるのが面白いですね。

「棚計画はセンスが問われる」を念頭に、いろいろ見て回っているうちにダサいと思っていたキング・オブ・実家アイテム“民芸品”が気になってきました。東北に住んでいるので民芸品は手に入りやすく、しまぬきカネイリに足を運んではいかに実家感を出さずに民芸品を置くか脳内シミュレーションを重ねていますが、なかなかどうして。しばらく棚の上は何もないままになりそうです。ひょっとしたらこういうことを考えずにドカドカ置いていくのも面白いのかもしれない。