Belt Pants

しばらくズボンは買わないぞ

昨夏の手術後、ベルトのバックルが傷にさわってベルトを締められない期間があって、傷が落ち着いてからもなんとなく革製のかたいベルトをするのが億劫になってしまい布製のダブルリングベルトをしてやり過ごしていたのだけど、たまたま夏前に購入したグラミチのナロークロップドパンツがきっかけでウェビングベルトパンツにはまり気づいたら細身系ベルトパンツが増えていたの刑。

グラミチというとちょっと前までダボダボ系クライミングパンツ屋さんのイメージでしたが、ジーンズでさえストレッチ素材入りが当たり前の世の中。テクノロジーの進化に乗っかりグラミチも細身できれいめシルエットなのに180℃開脚余裕な履き心地のよいおズボンをゴンゴンリリースして、今冬はウールものやらコーデュロイやらフリーススウェットまで出す攻めの姿勢を見せております。ノースフェイスパープルレーベルはずっとウェビングベルトパンツをリリースしていたのをスルーしてアウターばかりに目が行っていたのですが、このピケ素材のパンツはシルエットも布地のハリも気に入って色違いで購入する始末。ウェビングベルトはバックルが壊れたらどうすっぺ感ありますけども、先のことは気にせず壊れたら壊れたでパーツを買って直せばいいやくらいの気持ちでもりもり履いています。

いまはロールアップで履いていますがそろそろ足首全開も厳しい季節になってきたのでロールアップは下げてウールの柄靴下をチラ見せしながら冬を迎える所存です。