Mo’ Wax

ガサガサからツヤツヤに

部屋の真ん中で活躍している無垢材テーブルの天板に蜜蝋クリームを塗り込みマン。

カップの輪ジミや小道具入れの木箱をガンガン置いて表面のウレタン樹脂塗装を削ってしまったりと天板をかなり傷めてしまって、別にエコとかそういう天然生活的マインドは微塵もないんですけど食事をするところでもあるので蜜蝋クリームを選びました。木目の強く出ているところはコーティングがハゲて白くなっていたのにご覧のとおり木目も復活しつややかに。うれしい。

蜜蝋クリームの容量はAmazonのレビューを参考に500円玉大の10g缶を購入。レビューのとおり少量で済むので天板メンテナンス程度ならあと10回くらい使えそうです。塗布するとウールが水に濡れたときのような匂いがします。

クリームがついたウエスやスポンジは自然発火のおそれがあるので使用後は水に浸してからの処分を忘れずに。