Wallet

メインのカードケース、小型化した財布、サブの物理カード入れもカードが減って薄くなった

Apple Watchを使い始めてから細かい買い物はSuicaやQUICPayで払うようになって、手首払いやサインレスカード決済に慣れてしまうと財布からいろいろ出すのが面倒に。自宅最寄りのスーパーが電子マネー対応になったのをきっかけにできるだけバッグから財布を出さずに済むよう財布まわりを見直した。

手持ちのポイントカードでアプリ対応しているものはスマートフォンで管理、ICカード類は定期券を入れているカードケースへ移動。最終的に財布に入れるカードが免許証・保険証・キャッシュカードだけになり、現金の出し入れも減って長財布を持つ必要がなくなったので6年ぶりにギャルソンの2つ折り財布に戻した。小銭が発生したら仕事場の引き出しに入れているコインケース(同製品がセリアやキャンドゥにある)に移してヤクルトを買うときに使っている。

メインのクレジットカードもポイントをSuicaに交換できるVIEWカードに変更。Apple Payが使えない時は物理でVIEWカードを出すのでこちらもカードケースに入れたかったのだけど、icsca定期と一緒にすると交通系IC枚数超過エラーで改札を通れないため財布の空きポケットへ入れておいて買い物があるときだけカードケースに入れることに。ここだけが不満だが、長財布が無いだけで荷物が軽くなりさらに空きスペースができたのはとてもうれしい。つまり、携帯ゲーム機が入る余裕ができ、スマートな支払いだけでなく出先で楽しくゲームができるのだ。やったね。