Smart Tag

スマートロックでわぁ〜Apple Watchで手ぶら解錠べんりべんり〜と過ごして2ヶ月が経つも、やはり機械に不具合があるのではという懸念があって近所の外出でも物理キーは持ち歩いていた。キーチェーンには仕事場の鍵がついてるので家に戻ったらすぐにバッグのポケットへ入れるようにしていたのだが、日曜夜にそれを忘れて鍵が無いのに気づいたのは火曜日の退社間際。たまたま鍵を持っていない間は最終退出者じゃなかったからよかったもののそうじゃなかったら詰んでたなと肝を冷やした。鍵は20分ほど自宅を探したところ家着パーカーのポケットから無事発見されたが、このような問題は潰しておきたいのでスマートタグをつけた。スマートロックで身軽になったつもりだったのにテクノロジーを信用しきれないせいでメガネを探すメガネを買うみたいになってしまった。

スマートタグといえばMAMORIOTile。今回は部屋の鍵を探すのに時間がかかったこともあって音で物のありかを知らせてくれるTile Mateを購入したのだけど、そもそも私の場合置き忘れが問題なのでタグから離れるとお知らせしてくれるMAMORIOを選んでもよかった気もする。いずれにしてもバッテリーが尽きたらまるっと買い替える製品なのでまたその時に考えるか、後追いでMAMORIOも買ってみるのも良いかもしれない。どちらの製品レビューにもあるとおり両方の機能が備わったタグがあれば良いのだが…。というか生体認証なりで物理キーから解放される世の中になってほしい。

実際は位置情報が10〜20mほどずれており精度は動画ほど高くない。購入者の評価をみる限りMAMORIOでも同じ事が言えるようだ。