satolog

記録

May 1, 2022

とうとう連休。年度末からここまで長かった。絶対ゆっくりしてやる…ということでカレンダーの平日は有給で埋めて、至急対応以外は基本休みとした。

北の地も暖房無しで過ごせる日がまあまあ増えて来て、タマネギの皮を剥ぐように家装備の軽量化を行っている。今冬の冷え込みに耐えきれず購入したSUBUの中綿入りサンダルをそれまで履いていたEVAビルケンに変える…も、ロットの問題なのかEVAの品質が変わったのかストラップを調節しても母趾への当たりが硬くて、このまま赤くなったところが痕になるのは嫌だなあとオールシーズン使えるメッシュ素材のSUBU Lightを購入する。春夏用なのでグレーで軽やかにした。スリッパはよく流しで水を跳ね散らかして床をビショビショにしたり、浴室にちょっと侵入する程度ならめんどくさがってスリッパで入ってしまうのでソールが濡れない合成ゴムのものを選んでいる。

と、花粉シーズンも終わってベランダを開放したり、装備を軽やかにしていたところでこの寒の戻りだ。しかも大雨である。予想以上の大雨のなか定期券を購入したり、弁当用の冷食を買ったり、連休後の仕事場出勤の準備を進める。平日なら在宅勤務に切り替えるくらいの大雨なのに街中は今日もなかなかの人出。スーツケースを引いているひともたくさんいて、ぼちぼち外出するようになった今でも浦島太郎気分になる。2020年の夏頃はまじで人いなかったよな。

2021年の1月から続けていたお花の定期便サービスを解約することに。Lookfantasticのときと同じくラインナップが一周した感があるのと、ここのところオペレーションの問題なのか輸送の問題なのかは不明だが花が傷んだ状態で届くのが続いたところで料金・サービス改定となり解約を決めた。しかし部屋に花がある生活は気に入っていて、市内の花屋で良さそうなところを何店か見つけたので店舗で買うことにした。その方が居住地にとっても良いだろう。ステイホーム生活のはじまりでボコボコといろんなサブスクが増えたけども、禍の生活が日常になって多くの人が以前のように外に出始めたいま、支出の中から削られるのはこういう在宅生活に彩りを添える系のサブスクなんだろうなと思う。