satolog

記録

May 15, 2022

日曜夕方にブログをしたためる習慣が付いてきた。誰かに何かを伝えるわけでもなく、更新したこともいっさい発表しないインターネットの片隅ブログを毎週貴重な余暇時間を使って更新することに果たして意味があるのか?と思うも、ブログってそもそもそんなもんじゃん?という話であった。続けられる限りコソコソやっていこう。

5月の連休終了とともにフルリモート勤務も終了し、今週から再び月80時間まで在宅勤務可能のハイブリッド勤務に。作業環境としては仕事場のiMac 5Kのほうが自宅Mac miniより当然パワーが強いため、タスク高速消化でいつもは水・金在宅にするところを月〜木まで出勤にしてみたが、木曜のAMで力尽きる。もう週5出勤どころか週4出勤も厳しい。

出勤復活ついでに平日は終業後にいろいろ寄り道をしていた。街中の照明が前より暗くなっているのは気のせいかしらん。空き店舗の増加や震災以降続いているビル・家屋の解体で建物からの照明が少なくなったせいかもしれない。目の老化かもしれない。わからない。アーケードとその周辺に西海岸系古着屋が増えていた。


ひさしぶりに劇場へ

フルリモート勤務が長くなるにつれ映画館へ行く興味が薄れ、毎週上映作品をチェックする習慣も消えつつあったが見ておきたい作品があり土日は両日とも映画館へ。劇場で映画を見る楽しさを思い出すも、やはり2時間超えの作品は尿意との闘いになる。日曜はポップコーン作戦を思い出し、ポップコーンに体内の水分を吸わせて凌ぐ。この作戦はシネコンでは有効だが単館では隣席との距離が近いのと飲食する人が少ないこともあって厳しそう。椅子のクオリティもアレで腰との闘いもあるし、ビニール袋をガサガサする人もまあまあいて、スタッフが注意するようにはなってきているのだが、単館はなんかもう厳しいなあ…。でも単館のレイトショーは楽しいよねえ…。

RE:cycle of the PENGUINDRUM
上映を忘れていて下調べをしておらず、前編が総集編で後編は追加エピソードかと勘違いしていた。前編はここまでか!というかTV版からの映像はもちろんあるのだが新作エピソードを見ている感覚だった。7月の後編、嫌だわ、はやくすり潰さないと…。
シン・ウルトラマン
まさみは…まさみ自身はあの尻パァン演出をどう思っているの…?ビルにエルボーは好きです。あとあの俳優、いつも話題の作品に良いタイミングで出てきてずるい。円谷作品は幼少期(昭和)に再放送枠で見ていた断片的な記憶しかないのだが、特撮オタクはこういうの好きでしょ?みたいなのが沢山あって面白かった。ストーリーは理解できていないところがあるのでさておき、劇伴はとても良かった(主題歌は含まれません)。