satolog

記録

August, 2020

Aug 8, 2020

気づいたらなんとなく夏になっているし、日は短くなっているし、夜はもう秋にさしかかったような空気だしなんなんだ今年は。軽く振り返っても仕事に追われていたことしか記憶にない。そのわりに身のまわりのガジェットを増やしたり新しくしたりしていた。服も手持ちのものがやれてきたのと似合わなくなりはじめてきたのでアップデートした。主に仕事場と自宅の往復、たまに電器屋徘徊くらいでどこにでかけるわけでもないのに金はしっかり出て行く。

24インチモニタでは目がしんどいと27インチ4Kモニタに新調したら初期不良にあたってしまった。販売店とメーカに問い合わせをしてどちらも返品/修理OKの連絡がつくも、今回は貸出機が出るメーカに修理をお願いすることにした。修理依頼を出して1営業日で貸出機が届き、2日半で修理が終わり、週末のタイムラグを入れても1週間で片付く爆速対応だった。修理期間に貸出機を出してくれるのはありがたい。サンキューEIZO。今回の件でインターネットに漂っているEIZOモニタ修理体験記等を参考にしたところFlexScanの修理記はあまりなく、みんなFORISがだいすきということがわかった。

そういえばAirPods Proの右側もよくある故障で交換したのだった。チャットサポートでAppleコミュニティにあった同現象のURLを先に投げて、ファームウェアや環境等の質問に答えて即交換対象になった。チャット終了後に申し込みのURLが届き、オンラインで手続をしたらその日のうちに交換品が発送された。故障品は交換品が入った封筒を開けて新品を取り出し、故障品をその封筒にポイッと入れてヤマトさんがそのまま持っていくというあっさりしたものだった。

さらにそういえばサブ充電として購入したAnkerの充電パッドも動作が怪しく、おなじ現象を経験した人のレビューがあったのでそのURLをつけてサポートに問い合わせたところ即交換品を送ってくれた。こちらも先に交換品が送られ、故障品は別送で郵送されてきたレターパック封筒に本体と添付品だけ入れてポスト投函で返送した。

今回のもろもろで初期不良はないほうがもちろん良いが、機械の精密度が上がっている都合で何かしらは当たってしまうだろうから、購入するときはアフターフォローの手厚さ、レスポンスのはやさ、手続に手間や精神的負担がかからないところを選ぼうという結論に至った。いままでAmazonで大物を買うことは避けてきたが、私の生活様式では先送り後返品がスタンダードなAmazonのほうが良いかもしれないと思い始めている。