Sep 8, 2019

先日爪切りをなくしてしまい同じ無印の爪切りSを買い直すという全くテンションの上がらない買い物をしたのだが、マイナーアップデートしたのか切ったそばから爪が割れる。

爪を切るたび必ず割れるのでカッとなって評価の良いフェザーの爪切りを購入した。安全面を考慮して深爪にできない仕様になっているせいか細かく調整したいところがスッと切れないのが難点だがなるほどスパスパ切れるしいまのところ爪は割れていない。というかそもそも無印爪切りが割れない仕様のままいてくれれば500円くらいの出費で済んだはずなのに無印の商品アップデートには定期的に痛い目に遭う。

そういえば割れすぎ爪切りにカッとなっていたタイミングでクラウドファンディングで電動爪ヤスリが出たのを知り支援していた。カッとなったばかりに爪周りに数千円も費やしてしまった。

Sep 1, 2019

夏休みは家にずっといるのも良くないと思い一日のどこかで外出するようにしていた。最終日に寝付きの悪さで苦しまないよう規則正しく過ごそうと思っていたのに真・女神転生Ⅲマニクロのおかげで休み2日目には4時就寝になり、最終日はいつものパターンを経て平日になった。規則正しい生活とは…。

夏休み後は歯科で歯の調子を診てもらったり、休暇中違和感があり徐々に左肩に矢を受けてしまってな…と言いたくなる状態になった左腕の付け根を整形外科で診てもらったら腱鞘炎だったりで、現在余暇時間は体のハード面を整えるほうに振っている。しかし左肩安静は日常生活を行っているかぎり無理無理の無理太郎では?回復までしばらくかかりそう。

今日は映画の日ということでクエンティン・タランティーノの新作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」を鑑賞。タランティーノ作品は出演者みんなファッキンファッキン言っててクソ最高。

Aug 10, 2019

夏休みという名の有休消化ウィークに突入。今後のゲーム時間確保のため食洗機を導入した都合で台所まわりの設備見直し等を行っていたり、盆前の駆け込み仕事の多さによる夏バテで夜は回復につとめていたりで余暇が取れなかった。休暇中は後回しにしているタスクやゲームを進めたい。

食洗機は工事不要のタンク式食洗機を購入した。予想以上の存在感と最短でも30分の洗浄時間の長さから届いた当日は購入を先走ったかと軽く後悔するも、食器の裏側やスポンジが入らないティーサーバの隙間まで綺麗になったのを見て翌日には食洗機最高!となった。手洗いのハードルが低い真夏でこの状態なのだから、冬は最高の最高になるんじゃないか。

当初は事前に購入しておいたキャスター付きステンレス棚に設置して状況に応じて移動させる予定でいたが、キャスター棚に乗せて転がすのは大変そうだったのでコンロとシンクの間の作業スペースに固定で置き、キャスター棚を作業台にすることにした。長年の動線を変更したため台所での取り回しはまだ違和感があるけども、慣れの問題だろうとナメて考えている。

Jul 29, 2019

先週はオペラシティでジュリアン・オピー展を鑑賞。広い会場にばかでかい作品が並ぶさまは気持ちが良く、LEDスクリーン作品のカラスがたまに尻からポロッと落とし物をするのを眺めるのも楽しかった。人物作品だけでなく風景作品にもエロみを感じたのは平面画と見せかけて凹凸の妙があったり、簡略化により想像力が働くからだろうか。


やっとアバタール・チューナー2をクリア。結局2も57時間かかった。1では同族を喰らってまで生きるとは何か、2では業とは何かを考えさせられた。2のローディング曲のサントラタイトルも『贖罪』ときたもんだ。太陽へ行くまでがメインストーリーでラストダンジョンは様式美の仕掛け迷路と属性変化ボスで作業ゲー気味だったり、主人公の業の清算が強引だったりはしたが心に残るゲームのひとつになった。ストーリー全体のテーマ「Om・Mani・Padme・Hum」についても考えてみたり。アバチュはいいぞ…。

とりあえず1周目は終えたということで周回は後回しに真・女神転生Ⅲ-NOCTURNE マニアクスクロニクルを始めている。アバタールチューナーは小説版へ。小説版は入浴中にKindleで読んでいる。ゲームでは説明不足の設定周りも詳しく書かれており、じっくり読んでいると長湯になってしまうのが難点だ。

Jul 14, 2019

月曜日にMac miniが届き、今週の終業後はヨドバシへケーブルを買いに行ったりもろもろの設定をしていた。

新しいPCは仕事絡みのVPNを勤務先リーダーに設定してもらう都合で月曜夜に最低限のセットアップだけ行い、翌日仕事場に持ち込んで環境を作ってもらった。休日や時間外は仕事の連絡を断っているので急ぎ対応でVPNを使う機会は年に数回あるかないかだが、これがあるだけで気軽に思いつき半休や飛び石連休の中日、そしてゲーム発売日の自宅休暇がとりやすくなるだろう。

移行作業も設定データがクラウドに保存されているものが多くなり、以前と比べてとても楽になった。前のPCのデータはTime Machineの最新のログからコピーするだけ。仮想環境のWindowsもParallelsの設定ファイルを適所に移してインポートするだけで汚いデスクトップもそのままに復元された。

Mac miniは立てて使うことにしていたのでダブルスロットのスタンドを購入した。商品画像の気になるロゴは画像加工だったようで、実物は無地の鉄の塊だった。スロットの手前にPC本体、奥側にTimeMachine用のHDDを挿して使っている。HDDは先日購入しておいたAnkerのUSB-C to USB3.0変換アダプタを挟んだ。

移行作業はスムーズに進み終了したものの、配線や机上の整理に時間を取られた。さらに月曜の初期設定寝不足が尾を引き眠気が抜けない。クリア寸前のアバチュ2も停滞中だ。