Weight Control

外観が同じHBF-217ってのもあるけどそちらはNFC対応じゃないよ

ここ10年ほど体重計に乗るのは年1回の健康診断くらいで普段はズボンがきついとかそういう基準で体型を調整していたのだけど、今年の健康診断でちょっと肥えまして、ちゃんとデータを取って管理しようと体重体組成計を光の速さで購入しました。

購入したのはオムロンヘルスケアのカラダスキャン HBF-215F。価格と外観とNFC対応で選んだワケですがいま体重体組成計って安いんですね。Nexus 5のNFCを使いたくてNFC対応商品にしたのだけど、Androidアプリもよくできていて毎日朝晩計測するのが楽しいし、NFCから吸い上げたデータはオムロンのクラウドサービス「ウェルネスリンク」にアップされるので関連アプリ間でデータ共有できるのもスゲく楽。ただNFCの読み取り精度が厳しめで3回に2回は読み取りに失敗するのが難点。

アプリは「ゆるぴかダイエットアプリ」「朝晩ダイエットアプリ」を使用中。前者はバイオリズムに合わせてサポートしてくれるので本気のウェイト管理用、後者はアプリ登録ユーザとその日の目標を達成できたかをゆるく競い合うゲームのような感覚で使っています。いまのところダイエットアプリはAndroidのみ対応ですが、データを取るだけならNFCがなくても別売のUSB通信トレイで転送可能。

毎日データを取るのが楽しいあまりNFC対応の活動量計も購入。血圧計や体温計もウェルネスリンクに対応していて「わー 欲しいかも」と思っていたらスタパ齋藤師匠がすでにやってましたの刑。おかげさまで肥えた分はリセットできましたが、身体の動きにキレをつけるためもうすこしだけ絞るつもり。

前に使っていたAndroid機はたまに通話をする程度でほぼ文鎮化してたけど、Nexus 5導入後はSNSやゲーム等のお楽しみ系はiOS、気象関連や体調管理等の生活系はAndroid OSと切り分けて使えてる感じです、はい。