Traditional Japanese Confectionery

梅羊羹

昔はそんなに好きじゃなかった

和菓子道(わがしみち)を進んでいたら羊羹に辿り着きまして。

シンプル和菓子の代表格なのにシンプルがゆえに伸びしろがあるといいますか、どれも小豆味が基本なのにフレーバー豊富、そして季節の羊羹の美しさ。とらやさんの季節の羊羹「青梅の露」の美しさには吸い込まれそうになったほど。四角の断面に広がる宇宙。羊羹、それは禅。

なんだか気づいたらここひと月で家が羊羹だらけになってしまって、そんなに頻繁に食べるものでもないし気温の上昇もあいまって正直ちょっと持てあまし気味になってきたのですが、幸い羊羹は賞味期限1年と日持ちが良く、味を気にしなければさらに1年持つスーパー保存食なのでゆっくり食べつつ、さらに買いつつ奥深い和菓子道を進みます。