Mar 14, 2019

帰りに図書館へ行き本を返却。退社が遅くなり図書館が閉館してしまったためメディアテークの返却ポストに投函。しばらく手持ちの本を読むことにする。

大町のカルディに寄ってミズーラの全粒粉クラッカーとイチジクのジャムだけ補充するつもりが酒コーナーでニャングリアが目に留まり酒瓶を持って帰宅。

帰宅して十三機兵防衛圏プロローグを登場人物2人分だけプレイ。プロローグはアクション要素もなく、電書コミックの1巻だけ読み放題のようにキャラクター一人につき15分程度のストーリーを操作しながら見るものだった。続きが気になるので秋に発売する本編も購入しよう。公式サイトに公開されたマフィア梶田の体験インタビューも良く、プレイ中の煩悩方面の印象をマフィアが代弁してくれていた。スタジオ・ゼロ特番 2017のPROJECT Re FANTASYのときもそうだったがこの方はレビューも考察も鋭いところをついていて参考になる。