satolog

記録

Apr 10, 2022

週末の2日だけでは年度末の回復ができず疲れが取れないまま平日を迎える。新年度のタスクを黙々と片付けるも、木曜午後に力尽きる。金曜は業務を終えた途端気絶寝。大型連休が遠い…。来週どこかで半休くらいは取りたい。

土曜日は店舗で確かめたい商品があり外出。目的のものを手に入れたあとはヨドバシでの市場調査を挟んでいつものクラフトビール店へ。町内に籠もっている間にさらに季節は進み、錦町公園は桜が満開になっていた。自宅周辺の桜がまだ開花していないことや、花粉症のつらさや年度末に追われて桜のことなどすっかり忘れていた。

うっかりCOVID-19に感染してしまったビール屋の店主も元気そうで…というか、一晩だけ高熱が出たくらいで、保健所から外出許可が下りるまでの療養期間はふつうに元気だったそうだ。毎度毎度週末に開催しているシェア会のお誘いを受けるのだが、平日なにかと追われているせいか休日に決められた時間にどこかへ出向くのが苦手になってしまい、まあそのうち…とぼんやりとした返事をしている。映画館へ行かなくなったのも決められた時間に足を運んで一定の時間拘束されるのが嫌になってしまったから。無駄に上映時間長い作品増えてるし…。そういやあれだけ行っていたライヴも貴重な夜のプライベートタイムを持って行かれるのが嫌になって足が遠のいたのだった。複数バンドが出演するイベントだと終演は23時を回るし、ヤングの頃は夜が長かったがいまは夜でもやることが多いしなにより眠いんじゃ…。

しかし、年度末にかかるフルリモート生活で外出筋がすっかりなくなってしまったことには危機感がある。過ごしやすい季節にもなってきたし、以前のように週末どちらか1日は外出しよう。新幹線が復旧してきっぷが取りやすくなった頃に遠出をしたい。

地道に進めているエルデンリングはやっと次ステージへ。フロムゲーあるあるで、最初の大物である忌み鬼、マルギットを突破したあたりからグンと楽しさが増してきた。ストームヴィル城も最初のレガシーダンジョンとしてとてもよくできていて楽しく(たくさん死んだ)、接ぎ木のゴドリックは初見で倒せて自分でも驚いたがNPCや遺灰のサポートがなかったら苦戦したはずなので、マルチをやりたくないソロ活動メインのプレイヤーにもこういうサポートがあるのはありがたい。パリィやガードカウンターが決まったときの爽快感よ。しかしゲームそのものは雑魚敵でも確実に殺しにくる難易度である。フロムの鳥はゆるさない…。