satolog

記録

Apr 3, 2022

年度末年度末年度末と年度末のことばかり記していたこのブログもやっと年度末を終えた。タスク管理表を見たら過去の記録を大幅更新していた。コロナ禍スタート時のタスクのゴタゴタ感もなかなかだったが、打ち返しても打ち返してもタスクが積み上がってゆく今年度末はさらになかなかだった。ただし残っているタスクの処理や新年度のもろもろがまだあるからもう少し続くんじゃ…。

月曜はスタッフ増員に伴う事務所の什器搬入があったため出社。自分の机がある島は電源配置の都合上移動作業なしになったので出社しなくても良かったのだが、2月に受診した健康診断の結果の受け取りやiMacのメンテをしたかった。健康診断の結果はとくに大きな問題は無くほっと胸毛をなで下ろす。昨年は欲望のままにクラフトビールを飲み続けていた結果、問題の無い範囲でギリギリの数値(おもに肝機能)だったため、今年は年明けからおビール調整をしてみたら一昨年の数値に戻っていた。人間はよくある病気なのに原因は不明みたいな大病にかかることがまあまああるが(経験済)、生活習慣病まわりは一線を超えなければ調整・予防できそう。これからもほどほどにビールを飲んでゆきたい。iMacはしばらく出社しないだろうと電源を落としていたことで、起動したそばからアップデートにつぐアップデートが走り続け、Googleドライブのクラウド同期も走り続け、午前はまともに仕事ができず3mm禿げた。OSのセキュリティアップデートだけは業務時間内にできず、終業時にアップデートをかけて退社。この放置アップデートで4日後に悲劇が繰り返されることになる。帰りに無印に寄ろうと思ったら在庫の安定しているロフト店は20時閉店の短縮営業ですでに閉店しておりエスパル店へ行くも、新生活の買い出し&地震の影響でIKEAが一時閉店しているせいか在庫が荒らされていて、小物入れ等は枯れ草(フタ類)しかない状況になっていた。

例年だととくに何もない4月1日を迎える弊社も今年は新卒入社があり、顔見せ要請があったので再び出社。職種柄たいていはオタクが来るのでまあそんな感じの人が来るんだべと思っていたら、街でよく見かけるようなオーバーサイズのGジャン、ダッド系シューズ、黒マスクな出で立ちのザ・男子大学生な若者が登場してうろたえる。軽く挨拶をして、年度初めのデータアップ作業へ…となるも、先日の放置セキュリティアップデートでPCは再起動後のログイン画面で止まっており、当然Googleドライブは同期されておらず、さらにリモート中に自分が関わっていない部分のファイル数が無駄に多かったせいで仕事場PCがすべての同期を終え本来の力を取り戻すまで1時間かかりまた禿げる。新卒は午後になると体を大きく傾けて寝ていた。

仕事はもうしばらくフルリモート体制を続けるとのことで、気分を上げるために家着のアップデートを考えている。寝具を変えたら睡眠の質が爆上がりしたので、寝間着も適当なズボンに着古したTシャツはやめようと襟無しの二重ガーゼパジャマをオーダーしてみた。家着は5〜6年前に無印で出していたワンマイルウェアシリーズのタックパンツのシルエットがとても良くて3本買いするくらい愛用していたのだが(ポンチタックパンツとかそういう名前でこのシリーズは謎に良かった)、糸のほつれやアタリ部分の色褪せ、膝の伸びが気になってきた。すでにこのシリーズは終売しており代替品はないかと無印へ行くも、行くたびに衣料品の品質が落ちていてガッカリする。もう無印で服を買うことはなさそう。この際だからTWIのおズボンでQOL上げちゃうか〜?となるも、ユニセックスラインあるあるの標準値より身長低い問題で踏み切れずオンラインショップを開いてはクネクネしている。ゴミ出しや宅配の人が来てもサッと出られるくらいのちょうど良い家着ってなかなかないもんすね。