satolog

記録

December, 2019

Dec 18, 2019

長年のインターネットのおともだちがフルーツクラフトビールを作るそうで、CAMPFIREで支援を募りはじめた。応援したい気持ちはもちろんあるし、1瓶にりんご半分使ったビールとか言われたら飲みたいじゃないか。しかもりんごの次はみかんが出るのォ〜と食獣はPayPalの300円クーポンをしっかり使ってズギャッと支援した。居住地の都合でオープニングイベントへの参加は難しいため物理リターンで支援だ。スタート1日半で支援額60%を達成しているし、今後1ヶ月で地道に数字をのばしながら予算達成することを願う。酒飲みの酒造りだから味は間違いないだろうと思いつつ、私が支援したからには愛好家に長く飲まれるビールを作って欲しい。

Continue Reading »

Dec 17, 2019

年末になり今年買って良かったものをテーマにした記事をよく目にするようになったが、消費活動がお盛んすぎて今年何を買ったのかはもちろんどれが今年買ったものなのかも思い出せない。しばらく前から使っていたと思い込んでいたガジェットも今年に入ってから買ったものだったり何が何やら。まとめるのは諦めた。

今年はiPhone SEをiPhone 8に、Apple Watch S2をS4に、MacBookPro Early 2011 をMac mini 2018に、AirPods(耳に合わずほとんど使わなかった)をAirPods Proに変える等、Apple製品アップデートの年だった。iPhoneの大きさ問題はブツブツ言っていたもののほぼ慣れで解消されることがわかった。しかし、SEの感覚で強引に片手操作していたら左肩が腱鞘炎になってしまい、お盆以降は腱鞘炎にすべてを持って行かれいまも整骨院治療中だ。通院に余暇時間を取られるのが地味に辛いが、整復師に左肩以外で調子の悪いところと関係する筋の情報を聞き、そちらはストレッチで改善されつつある。プロに教えを請う機会ができてそれなりに得ることもあった。

今年買っていちばん良かったものはOura Ringかもしれない。アクティビティは1日の歩数くらいしか見ておらず、ワークアウトも登録しないというやる気のなさだが、睡眠と体温推移は毎朝見ている。REM/Light/Deepの睡眠割合をチェックして、睡眠の短さのアラートはずっと赤点灯なのでまあしょうがないですねくらいの気持ち。体温推移は高温期・低温期=バイオリズムなのがよくわかる。上昇下降に合わせてそれなりの手を打てるし、ひと月の流れを把握できるのが助かっている。そろそろ1年になるがバッテリーも4〜5日持つのでまあまあだろう。壊れたりバッテリーがへたったら買い直そうと思えるくらいのガジェットだ。

今年のスニーカーはナイキACGがとても良くて、シーズンごとに1足買っていた。今後も期待したい。

Dec 9, 2019

Amazonで入荷次第発送になっていたガジェットが日時指定なしで届くことになり、そんなに高いものじゃないし良いかと玄関前の置き配にしたら便利だった。Amazonフレックスは配達完了時に荷物を置いた場所を撮影して通知に添付してくれる。便利だったのでAmazonフレックス以外でも置き配ができるものはそうしてみようと新版OKIPPAを購入。たまたま外出中に届きそうな荷物ができたたためさっそく設置。出先移動中にアプリの設定をして、ちょうど設定が終わったタイミングでゆうパック配達完了の通知が届いた。配送業者や荷物によっては持ち戻りになるケースもあるようだが、盗難リスク抜きで言えば気楽だ。バッグの撥水加工はどのくらいのものかは不明。雨天時は時雨の影響を受けないようドライバーさんがビニールをかけて損傷率ゼロにしてくれることもあるようだ。

OKIPPAはドアに固定するナンバーロックつきワイヤーと荷物袋のファスナーにかける南京錠はついているものの、袋は布製だし置き配より少しマシな程度でセキュリティはガバガバだ。月100円の盗難保険は補償を得るときに被害届を警察に届ける等、紛失した商品以上に手続きのコストがかかりそうで加入をやめた。治安がそこそこ良い住宅地で敷地内に立ち入らないと玄関先が見えにくい建物に住んでいるからどうにかなっている気もするサービスだが、高額商品や食品以外なら置き配/OKIPPAを使ってみよう。盗難リスクが上がったときは荷物のある日だけ玄関先にスマポを設置するという手もある。もろもろの事情で通販に頼った生活を長く送っていると細々した生活品受け取りのために自宅待機や急いで帰宅するのはしんどいのだ。こういうサービスが普及することで配達員の方々も残業や夜間配達が減ると良いなと思う。